静岡市 漢方薬局 鍼灸


症例別一覧
健康維持
こころの病
慢性疲労
摂食障害(過食・拒食)
不眠症
自己免疫疾患(膠原病)
甲状腺機能障害
癌(がん)
月経(生理)不順
子宮内膜症
不妊症・不育症
つわり(妊娠悪阻)
更年期障害
自律神経失調症
冷え症と低体温(内冷え)
過敏性腸症候群(IBS)
口臭・体臭
皮膚トラブル
生活習慣病
糖尿病
認知症予防
アンチエイジング
肩・腰・膝の痛み
子どもの健康
大天堂薬局十一カ条
大天堂薬局
アクセスマップ
〒420-0868
静岡県静岡市葵区宮ケ崎町58
営業時間:午前9時~午後7時
休業日:日曜・祝日・年末年始

静岡 漢方 大天堂薬局 » Q&A » どういう場合に漢方相談がいいですか?

どういう場合に漢方相談がいいですか?

・事故に会いケガをした。
・重い感染症にかかった。
・倒れてしまい、意識がない。
いわゆる救命救急や外科的な場合は病院に行きますよね。

漢方薬が得意とするところは、

・体質に基づく慢性的な症状
・検査では異常ないと言われたが自覚症状
・原因に対する治療
 (対症療法(解熱や痛み、かゆみの緩和など)が主で

  原因に対しては治療がされていない場合)
・老化、加齢にともなうもの
・病後や手術後、高齢などで体力が低下しているもの
・ストレス・心の悩みに関わるもの
・妊娠中やアレルギーなどで、西洋薬の服用に制限があるもの
・胃腸が弱く、西洋薬で胃が痛くなったり下痢したりしやすいもの
・西洋医学ですでに十分な治療を行っているが、
 思うような結果が出ていないもの

などです。

あなたの体は他人と一緒ではありません。
あなたに合った方法があるはずです。

まずは大天堂薬局に漢方相談してみませんか?
⇒ 
直接来局して面談することをご希望の方は、
来局予約に沿ってお電話、メールでご予約下さい。

来局が難しい方は、
メール相談に従ってご記入の上、
送信してください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ
ホームページ制作 静岡