静岡市 漢方薬局 鍼灸


症例別一覧
健康維持
こころの病
慢性疲労
摂食障害(過食・拒食)
不眠症
自己免疫疾患(膠原病)
甲状腺機能障害
癌(がん)
月経(生理)不順
子宮内膜症
不妊症・不育症
つわり(妊娠悪阻)
更年期障害
自律神経失調症
冷え症と低体温(内冷え)
過敏性腸症候群(IBS)
口臭・体臭
皮膚トラブル
生活習慣病
糖尿病
認知症予防
アンチエイジング
肩・腰・膝の痛み
子どもの健康
大天堂薬局十一カ条
大天堂薬局
アクセスマップ
〒420-0868
静岡県静岡市葵区宮ケ崎町58
営業時間:午前9時~午後7時
休業日:日曜・祝日・年末年始

静岡 漢方 大天堂薬局 » ニュース » 甲状腺機能障害

2019年1月22日

甲状腺機能障害

甲状腺機能障害には、
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)と橋本病(甲状腺機能低下症)、
甲状腺腫、甲状腺炎があります。
ここでは相談の多いバセドウ病と橋本病について簡単に解説します。

【バセドウ病】
バセドウ病は、
自己の甲状腺(特に甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体)を異物とみなし
自己抗体(TSAb)をつくてしまい、
甲状腺ホルモンが過剰に作られ、
結果として甲状腺機能が亢進する病気です。

動悸、息切れ、
倦怠感、
手のふるえ、
下痢、
排便回数増加
暑がり、
微熱、
汗をかきやすい、
早口、
いらいら、
不安、
集中力低下、
月経不順、
不妊、
脱毛、
目つきがきつい、

などの症状が出てきて、
食欲はあって食べるにもかかわらず体重は減少
(代謝亢進以上に食べれば体重変動なかったり、太ることもあります。)
します。

甲状腺は蝶の形がわかるほど大きくなる場合もありますが、
ほとんど触れない方もいます。

甲状腺刺激抗体が
眼の後ろにある筋肉や脂肪にも働いて、
炎症やむくみを起こし、
眼の飛び出すこと(眼球突出)もあります。
これは、バセドウ病の患者さんの約30%で認められます。
ひどい場合には、
眼の動きが悪くなってものが二重に見えたり、
白目(結膜)が充血します。

病院での血液検査で、
甲状腺ホルモン(T3、T4)が上昇、
甲状腺刺激ホルモン(TSH)が低い、
甲状腺刺激抗体(抗TSH受容体抗体:TRAbまたはTSAb)が陽性

3つがあればバセドウ病と診断されます。
一般検査では、
肝機能異常(GOT, GPT、ALPなどの上昇)、
総コレステロールの低下、
白血球の減少などが見られます。
このような検査結果から、
肝臓の病気と間違えることが時々見受けられます。

治療は、薬物療法、放射線、手術があります。

薬物療法では、
メルカゾールチウラジールによって
甲状腺ホルモンをコントロールして、
1年半~2年で約45%の人が自然治癒します。

しかし2年経っても正常化しないと
手術又はアイソトープ
を勧められます。

橋本病のようにヨード制限はありません。

バセドウ病眼症
まずは血液中の甲状腺ホルモン値を正常化させ、
炎症があれば、入院してステロイドパルス療法を行います。
目の裏の炎症を急激に鎮めた後、
放射線をあてて炎症が再発しないように
する必要があります。
その後、少量のステロイドホルモン剤を内服します。

ただし、外眼筋の炎症がすでに鎮まっている場合には
このような治療は無効です。
炎症が鎮まっているにも関わらず
複視や視力低下があったり、
眼球突出や閉眼困難による障害がある場合は
眼科手術を考慮されます。


【橋本病(慢性甲状腺炎)】
慢性甲状腺炎とも呼ばれる病気で、
日本人の女性に多く、
40歳代以降の女性では
13人に1人がこの病気であるとの調査結果があります。
甲状腺に対する抗体ができて
甲状腺が破壊される病気です。
橋本病の2割程度の方が、
甲状腺が破壊されて貯蔵されている甲状腺ホルモンが少なくなるために、
甲状腺機能低下症となります。

ですから、残り8割の方では甲状腺機能は正常に保たれます。

バセドウ病と同様に甲状腺全体が腫れますが、
バセドウ病に比べて甲状腺は硬い
のが特徴です。

甲状腺ホルモンが低下すると、
疲れやすい、
無気力、
物忘れ、
いつも眠たい、
動作が鈍い、
食欲低下、
体重増加、
脈が遅い、
寒がり、
低体温、
甲状腺腫大、
のどの違和感
脱毛、
眉がうすい
肌がかさかさ、
汗をかかない、
顔・手や足のむくみ、
便秘、
声がかすれる、
抑鬱、
生理不順
不妊

などの症状がでてきます。

病院で検査して、
甲状腺に対する抗体(抗サイログロブリン抗体(TgAb)、
抗サイロペルオキシダーゼ抗体(TPOAb))が陽性
だと橋本病
加えて
甲状腺ホルモン(T3, T4)の低下、
甲状腺刺激ホルモン(TSH)の高値

が認められれば、甲状腺機能低下症と診断されます。

一般検査では、
総コレステロールの高値、
肝臓・筋肉の酵素(GOT、LDH、CKなど)の上昇
がみられます。
脂質異常症の方で
甲状腺機能低下が隠れていることがあるので注意
が必要です。

橋本病の経過中に急激に甲状腺の細胞が破壊されると
蓄えられていたホルモンが一度に血中に出てくるため、
甲状腺ホルモンが過剰(中毒症)になることがあります。
微熱、
動悸、
手のふるえ、
体重減少などバセドウ病に似た症状
が認められます。
甲状腺に痛みがないので無痛性甲状腺炎と呼ばれます。

治療は機能低下症になっていれば、
薬物療法で甲状腺ホルモン(チラーヂンS)を補います

補充療法だけでは根本的には治癒しないため、
一生毎日薬を飲み続けます

FT3・FT4・TSHが正常な人の場合は、
薬の必要はないとされていますが
いずれ甲状腺の動きが低下して、
甲状腺ホルモンが不足する可能性も多い

とされています。

甲状腺が腫大し、
喉に違和感がある人 はチラーヂンSを服用し様子をみますが、
大きくなって気管を圧迫する時は
手術が必要な場合があります。


また、バセドウ病と異なりヨード制限が必要です。
ヨードを摂り過ぎると甲状腺ホルモンが低下しますので
制限を受けます。
海藻類を控えるようなるのですが、
特にコンブには注意してください。
食べるだけでなく、
コンブでだしをとることも避けたほうがいいです。
ただし、のり、わかめなどの海藻類はヨードの量も少なく、
たくさんの量を食べるわけではないので、
それほど神経質になる必要はありません。


【大天堂薬局の対応】
甲状腺機能異常は免疫の異常で起きています。
バセドウ病・橋本病は自己免疫疾患です。)
ですから、免疫の狂いを正していくことが必要だと考えています。
免疫の狂いによって作られすぎた自己抗体を処理することが大切です。
つまり、
T3・T4・TSHの改善だけではなく
根本治療として自己抗体の正常化を目指します。

また、病気の症状とは別に
薬の副作用(肝機能障害など)で苦しんでいる方も多いですね。
まず、症状や生活習慣をよく伺い、食事・生活指導を中心に、
あなたの体質に合った漢方薬・サプリメントを選定いたします。
よくなりたいあなたの想いを一生懸命応援します!

特に現在の辛い症状や気持ちを聞いてほしい方。
しっかり相談して自分に合った健康法をしたいけど、相談する人がいない方。
そのため、今やっている健康法(通院や通販など)に自信のない方。
に大天堂薬局は向いています。

相談には勇気が要りますよね。
勇気を出して、お気軽にご相談くださいね。

あなたは元気になって何をしたいですか?

直接来局して面談することをご希望の方は、
来局予約に沿ってお電話、メールでご予約下さい。

来局が難しい方は、
メール相談に従ってご記入の上、
送信してください。


ページの先頭へ
ホームページ制作 静岡