静岡市 漢方薬局 鍼灸


症例別一覧
健康維持
こころの病
慢性疲労
摂食障害(過食・拒食)
不眠症
自己免疫疾患(膠原病)
甲状腺機能障害
癌(がん)
月経(生理)不順
子宮内膜症
不妊症・不育症
つわり(妊娠悪阻)
更年期障害
自律神経失調症
冷え症と低体温(内冷え)
過敏性腸症候群(IBS)
皮膚トラブル
生活習慣病
糖尿病
認知症予防
アンチエイジング
肩・腰・膝の痛み
子どもの健康
大天堂薬局十一カ条
大天堂薬局
アクセスマップ
〒420-0868
静岡県静岡市葵区宮ケ崎町58
営業時間:午前9時~午後7時
休業日:日曜・祝日・年末年始

静岡 漢方 大天堂薬局 » ニュース » 月経(生理)不順

2012年6月28日

月経(生理)不順

女性は思春期から閉経にいたるまでの間で、
妊娠、授乳期以外は定期的に
排卵と月経(生理)を繰り返します。
このサイクルのことを「月経(生理)周期」といい、
これが規則的にならなかったり、
月経の量や期間が
一般的な状態から極端に外れたりしている場合を、
「月経(生理)不順」と呼んでいます。

思春期や閉経前の更年期は、
からだが大きく変化することから、
月経不順になるのはむしろふつうです。

しかし、それ以外で月経不順になっている場合は
注意が必要です。

現在、若い女性に月経不順の人が多く見受けられます。
これは、 乱れた生活習慣や
過酷なダイエットなどの食生活,
過度なストレスと密接な関係がある

いわれています。
中には排卵障害や子宮内膜症、子宮筋腫などの
病気から起きる場合もあり、
不妊症の原因となる
こともありますから侮れません。
また、経血の量が多すぎたり少なすぎたりする場合
も総称して月経不順といいます。

・月経周期が早くて、経血量が少ない人
・月経周期が早くて、経血量が多い人
・月経周期が遅くて、経血量が少ない人
・月経周期が遅くて、経血量が多い人
・不定期で定まらない人
・月経が来ない人(無月経)
色々なパターンがあります。

それに加えて次のような症状を訴える方が多いです。
・下腹部が重い・張る・痛い
・乳房が張る
・頭が重い
・肩がこる
・むくみが出る
・だるい
・眠い
・にきびが出る
・気持ち悪い
・排便異常
・イライラする
・怒りっぽい
・集中できない
・気力がない
・ゆううつ
・不安になる    
などが多いようです。

【月経周期に伴う体の変化】
①下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモン(FSH)は
 卵巣に作用し卵胞を発育させる。
②卵巣から卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進させる。
③血清中の卵胞ホルモン(エストロゲン)濃度上昇によって
 下垂体を刺激する。
④卵胞ホルモン(エストロゲン)の刺激によって
 黄体形成ホルモン(LH)の分泌が著しく増加する。[LHサージ]
⑤黄体形成ホルモン(LH)の刺激で成熟卵巣から卵子が放出され
 排卵が行われる。
⑥黄体形成ホルモン(LH)は黄体を発育させる。
⑦発育した黄体は、黄体ホルモン(プロゲステロン)
 の分泌を増加させる。
⑧卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)は
 子宮内膜を暑くふわふわに柔らかくし、
 粘膜を潤し、卵子がつきやすくする。

①~⑧が円滑に行われれば、月経周期は順調です。

【正常な生理とは】
・初経発来:10~14歳
・生理周期
(生理初日から
次の生理初日までの日数):25~38日
・高温期の日数:14日間
・出血持続日数:3~7日
・出血量:50~100ml
・出血の色:やや暗赤色
・痛みはほとんど無いこと
・生理的無月経:初経以前、
閉経以後、
妊娠産褥授乳期の無月経

【月経異常の定義(日本婦人科学会)】
・早発性月経:初経発来10才未満
・遅発性月経:初経発来18歳以上
・原発性無月経:18歳になっても初経発来がない
・続発性無月経:これまであった月経が
3ヶ月以上停止したもの
ただし生理的無月経を除く
・稀発月経:月経周期39日~3ヶ月のもの
・頻発月経:月経周期24日以内のもの
・早発閉経:43歳未満で閉経するもの
・遅発閉経:55歳以降で閉経するもの
・月経困難症:月経期間中に月経に
随伴しておこる病的症状
・月経前緊張症(PMS):月経開始前3~10日位から始まる
精神的・身体的症状で
月経開始とともに消退・消失するもの

【ストレスにより生じる月経不順のメカニズム】

過度なストレスのせいで生理不順になる
のは気のせいではありません。

過度なストレス
エストロゲンが増加
プロゲステロンが低下することにより
生理不順になることが明らかになっています。

そのメカニズムを簡単に説明します。

エストロゲン増加のメカニズム]
①過度なストレスにより、脳内(海馬)に過度な活性酸素が発生する。
②視床下部-下垂体-副腎皮質系の亢進によりコルチゾール分泌が増加する。
③アロマターゼ酵素活性が増加し、エストロゲンが増加する。

プロゲステロン減少のメカニズム]
①過度なストレスにより、
脳内(海馬)に過度な活性酸素が発生する。
②視床下部-下垂体-副腎皮質系の亢進で
視床下部-下垂体-生殖腺系が抑制される。
黄体形成ホルモン(LH)減少
黄体機能不全が起こり、
プロゲステロンが減少する。
※卵胞刺激ホルモン(FSH)減少により
卵胞の発育不良でエストロゲン産生能は低下していますが
エストロゲン増加のメカニズムがあるので、
結果的にエストロゲンは増加します。
発育不良の卵胞に無理やりエストロゲンを合成させるので
卵胞が疲弊し、優秀な卵が育ちません。

【大天堂薬局の対応】
月経は
女性のこころとからだのバランスのバロメーターと言えます。

月経不順が当たり前になり、無関心な方も多いようですが、
月経不順は放置しないことをおすすめします。

最近はストレスが原因
月経不順となっている方が
少なくないように思います。
過度にストレスが増えると
ストレスホルモン(コルチゾール)が増え、
女性ホルモンのバランスが崩れ
生理不順になることも明らかになっています。

細かい原因や症状は十人十色。
辛い症状を和らげながら、
自律神経やホルモンなど身体全体のバランスを
とることが必要です。
ですから、
症状や生活習慣をよく伺い、
食事・生活指導を中心に、
あなたの体質に合った漢方薬・サプリメントを選定いたします。

治りたいあなたの想いを一生懸命応援します!

特に現在の辛い症状や気持ちを聞いてほしい方。
しっかり相談して自分に合った健康法をしたいけど、相談する人がいない方。
そのため、今やっている健康法(通院や通販など)に自信のない方。
に大天堂薬局は向いています。

相談には勇気が要りますよね。
勇気を出して、お気軽にご相談くださいね。

あなたは元気になって何をしたいですか?

直接来局して面談することをご希望の方は、
来局予約に沿ってお電話、メールでご予約下さい。

来局が難しい方は、
メール相談に従ってご記入の上、
送信してください。


ページの先頭へ
ホームページ制作 静岡